2009年5月アーカイブ

プロ仕様の除湿乾燥機

|

沖縄は既に入梅したようです。
これから日本特有?のジメジメした梅雨の季節の到来ですね。

洗濯物は乾かないし、湿気を放置するとカビの発生があるし・・・と憂鬱な季節です。

当社で扱ってるオリオン機械の除湿機、そんな季節も、これさえあれば室内は快適です。
工場内や製品製造現場でご利用いただいている、プロ仕様の除湿乾燥機
最近ではお米の貯蔵倉庫の乾燥に力を発揮しています。

東大では、メダカやその他生物の実験用の部屋の湿度管理に使用されているそうです。

プロ仕様なので、メーカー担当者がご家庭で使用して、
口の中まで乾燥して、開いた口が閉じなくなった、なんて話もある位、
とても強力な除湿乾燥機です。

これからの季節、ジメジメを嫌う様々な場所で活躍が期待できる製品です。

新型インフルエンザの発生で、マスクが品切れ状態・・・
街中でもマスクをしている人を多く見かけます。
手洗いにうがい、そしてマスクも重要な、感染予防と言われているからでしょう。

さて、予防と言えば、火災を未然に防ぐのも予防が大切。
冬場は空気が乾燥し、暖房器具など加熱機器の使用で火災発生件数が増加するそうです。
この季節は、皆さん火災発生の様々な予防を行っていらっしゃることと思います。
冬も終わり、暖かくなり気の緩む季節、そのな今こそ、予防が大切では・・・。

先日(26日)にも、大きな火災が発生しました。
電機カッターの火花飛散が原因のようです。
火花の飛散を予防していれば・・・未然に防げたかもしれません。

当社では火花の飛散をキャッチする、スパッタシートを販売しています。
いわば火災発生を未然に防ぐ大きなマスクです。


自動車の板金時の火花よけとして、製品化されたこの製品、
耐炎性のあるゼテックス繊維を使用した製品です。


電機カッターを使用する現場、溶接など火花の発生するあらゆる現場で使用可能。
軽量で柔軟性があり、持ち運びに便利。

これからの季節は、産業市場だけでなく。
キャンプやバーベキューなどアウトドアでも活躍しそうな製品です。

ゼテックス繊維は、耐熱・耐炎・耐切削性に優れた繊維です。
反物から糸まで幅広いラインナップがあります。
特注品・オリジナル製品も小口で作成可能です。


コードNo003です。
今回は製品のお話からちょっと外れた番外編ってことで、
営業の先輩にサポートしてもらいながら
フジTV『SMAP×SMAP』にお邪魔したお話を。


世界や日本で一番のものを集めて紹介する
その名も 『ザ★一番』 という特別企画に参加。
『日本一熱さに耐える手袋』(番組調べ)ということで
東栄で販売しているゼテックスプラス手袋の実演をやっちゃいました。


香取君・稲垣君の他にも、相武紗季さんや堀北真希さん、
釈由美子さん、タカトシさんなど、超豪華な輪の中に
せりで登場するという、超恐ろしい仕打ちっぷり。
超緊張しながら炭のコンロで赤くなった鉄を持ってきました。


ただ、収録&待機が、超なが~~~~~い (ToT)
夕方4時半入り→夜10時スタート→深夜2時UP...
なので実演時は、超緊張というより疲労でフラフラ...ってのがホントのところ。
出演以外の間は、ひたすら↓↓隣のスタジオ↓↓にスタンバイだし。


しかも、1時間番組なのに、約20個の 『一番』 で収録が4時間。。。
ということでかなりのネタがカットされるかも..._| ̄|○
放送予定は5/25の22:00~、カットされてたらご愛嬌ってことで。。。


日本一?熱さに耐える手袋はこちら⇒ゼテックスプラス手袋

年につれ説教っぽくなるコードNo003です。
周囲の人に口うるさく言ってたら、煙たがられちゃって...
な~んて、よくある話。
皆様の頭に思い浮かんだのは誰ですか?

さて、以前にもこのブログなどでご紹介いたしました
バッテリー式投光器のVライト
こいつはうるさくないし煙たくもない!

燃料を使ってブルブルうるさい発電機を使わないから無音だし、
発電機の煙なんて、どこ吹く風?って感じです。
明るくて・物静かで・煙たがられない...あやかりたいものです。。。

● トンネルや夜間作業が多い鉄道関連や道路関連
● 音や煙が妨げになるイベント関連やスポーツ関連
● 移動や設置に柔軟性が求められる消防関連や救助関連
● コンパクトな収納性が役に立つ船舶関連
いろいろな業界かラブコールをいただき、感謝感謝でございますv(^∀^)

しか~し!そんな皆様に
この明るさをなかなか伝えることができなくて...
ということで東栄のホームページに動画をUPしました!
ぜひVライトのページをチェックしてみてくださいね。

では、ちょっとだけご紹介...
サッカー場だってこの通り...

組立て風景も映っているので、これを見れば一目瞭然。
うんうん...ふむふむ...


動画・製品情報はこちら⇒バッテリー式投光器

ハンディタイプもあります⇒ハンディ式バッテリー式投光器

エアードライヤーエアーフィルターの定期点検を行っていますでしょうか。
定期点検を行わない場合、突然のトラブルにより、乾燥エアーが得られない。
また、フィルターの目詰まりによる、エアーロス、オイルの流出が発生しエネルギーの無駄遣いや、トラブルの原因になります。

東栄ではクリーンエア診断士がエアードライヤー・エアーフィルターのESCA点検※1を行い、診断・提案を致します。

*1.ESCA点検とは?
Energy Saving Clean Airの略です。
オリオン機械独自のエアードライヤー点検・エアーフィルター点検作業です。

ESCA点検のチラシはこちらからご覧になれます。→ESCA点検チラシ_INOX_.pdf

エアードライヤー・エアーフィルタートラブル例.jpg

左の写真は未使用状態、右は1年以上使用して、加水分解でほとんどのウレタンフォームが脱落し、オイル等が末端に出てトラブルの原因となったオイルミスト用フィルターエレメントです。
※加水分解とは・・・ウレタンが水分と結びついて化学分解してしまう事で水分が多すぎると溶け出し、少ないと乾燥してもろくなる現象の事です。

こんな状態になる前に、定期的な点検をお奨めします。
目に見えない箇所だからこそ点検が必要です。
ESCA点検に関するお問合せはお気軽に当社へご照会ください。

エアードライヤー・エアーフィルター 例.jpg


このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。