2009年4月アーカイブ

コードNo003です。
仕事柄、このブログやメルマガなどを書いてたりすると、
細かな間違いばかり気になっちゃって仕方ないもの。
そんな調子で、自宅に帰って嫁の間違いを指摘すると
『細かすぎ!』とすごい勢いで全否定されたり...

さて、細かくて嫌われるのは自分だけで結構。
実は、温度制御範囲が±0.05という
オリオン機械製の驚きのチラーをご案内
その名もPEC。(Precision Chiller)

一つ:従来のPID制御と比較して70%の電力カット
二つ:負荷全域で±0.05℃の高精度温調制御
三つ:完全ヒータレスで10~60℃設定が可能

と、ペルチェ素子方式に全く引けをとらない精度。
ヒートポンプバランス制御を使って完全ヒータレス化したことで
70%の電力カットしたというからすごいです。
70%カットですよ、70%カット...すぐにペイできちゃいますぅ。

さらに、大型装置へもダイレクト送水ができてしまいます。
(搭載ポンプ:20L/min(揚程20m))

このシリーズ、精密チラーだけじゃなく精密空調機もあります。
これがまたすごい精密さと省エネっぷりです。
改正省エネ法対策とコスト削減の強い味方になること
間違いナシです。


詳細はこちら⇒精密チラー

精密空調機の詳細はこちら⇒精密空調機

当社オリジナル製品セントラルクリーナー『ダストオ-パック』、他社製品からの買換え需要が増えています。

dop01.jpg

セントラルクリーナーは集中集塵で、床下や、壁中に配管をし集塵機は屋外設置、
その為、掃除中のブルーエアーや嫌な臭いがなく、また音も静かな製品です。

30数年前の発売当時は贅沢品として、海外の建築メーカーや、床面積の広い豪邸での設置が目立ちましたが、
その後、集合住宅や、建売住宅にも普及し、いまではスタンダードな製品になっています。

当社が「ダストオーパック」を販売開始し、程なくして、
松下さんや三菱さん、そして日立さんなど大手家電メーカーもこぞって、セントラルクリーナーの販売を開始しました。
しかし・・・大企業の「集中と選択」なのか、ここ数年で、多くのメーカーが製造中止。
海外メーカーも撤退し、いまではセントラルクリーナーを供給しているのは、
当社「ダストオーパック」と数社のみです。

「我が家で使用のセントラルクリーナーはどこのメーカーだっけ?」
「もし故障してしまったら、どうしよう?」
「セントラルクリーナー、気に入って使用しているけど、もう変えないの?」

その様な方、ご心配いりません。
新規の導入はもちろん、
現在他社メーカーのセントラルクリーナーをご使用の場合も、
当社ですべて対応いたします。

セントラルクリーナーに関するお問合せは、当社へお気軽に・・・こちらから。


先の読めない状況が続いています。
どこの企業でも、経費削減にやっきになっています。
当社も同様ですが・・・。
削れる経費など、なかなか無いのが現状ではないでしょうか?

そんな中、大きな経費削減にお役立ていただきたい製品が、
当社取扱の精密空調機器「プレシジョン・シリーズ」シリーズです。

湿度が管理できる製品がシリーズに新登場。
この製品はなんと、従来のコストを80%カット。

長野県に工場を有する某企業E社では、
30坪の空調に年間800万円のコストがかかっているとのこと。
もし、年間80%の経費を削減できれば・・・
その額は640万円です。

私的にはこの数値ビックリです。

こんな時代だからこそ、徹底的にコストにこだわって、
是非ご検討されてみてはいかがでしょうか?
省エネ製品として、コスト削減製品として、「プレシジョン」製品は当社一押し製品です。

現在新製品のラインナップのWEBでの詳細発表は現在準備中です。

ペルチェ素子って聞いて、それを説明できる方は少ないのでは???
私も技術者ではないので、詳しくは説明できませんが・・・(^^♪

PICT0009.JPG

上記画像がペルチェ素子です。

ペルチェ素子の説明は、後日の機会に詳しくご説明するとして・・・・・。
当社が取り扱っている製品の中には、この温度調整に役立つ新技術「ペルチェ素子」を活用した製品が数多くあります。

ペルサーモ
 ペルフレッシュ
ケミカルペルサーモ
ナノサーモ
などなど。

従来の技術と比較して、各種製品の小型化を実現でき、スペースの有効利用に一役買っています。
もちろん、エネルギー効率もよく、無駄な電力を使用しないので、省エネも実現。
また、このペルチェ素子を活用している製品は、サービス・メンテナンスが容易なのも、特徴の一つ。
気体・液体の温調管理製品として、研究から産業市場まで、数多くのフィールドで使用されています。

下記用途の一例です。
液体温調用
◆ レジスト液の間接温調
◆ ウェーハプレート温調
◆ 小型チラーの置換
◆ ウェーハ洗浄薬液の直接温調
◆ CMP用スラリーの直接温調
◆ レジスト液の直接温調
◆ 薬品混合時の温調

気体用温調
◆ コーターカップ内温湿度調節
◆ マスク保管庫の温調
◆ 精密計測空間の温調
◆ 空気静圧軸受用エアーの温調
◆ N2ガスの温調

雪がとけて♪川になって♪流れていきます♪
もうすぐ春ですね♪キャンプしてみませんか♪
何それって?キャンディーズですよ、キャンディーズ。
えっ?じゃなくて?   悪乗りが過ぎるコードNo003です。

思いもよらぬものが思いもよらない場面で活躍するのはよくある話。
今回は1093℃の耐熱性を誇るゼテックスプラス手袋のお話。
先日、フジテレビ『ベストハウス123』で、ものスゴイ手袋として紹介され
一躍大反響となったこの手袋、実はアウトドアでも活躍しています。

皆さん、アウトドアで炭に火をおこしたり、
熱い鍋や鉄板を持つことはありませんか?
そうです、そんな時にこの手袋が活躍しているのです。

↓↓↓↓↓火をおこした炭も↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓ほらこの通り↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓持った後はこんな感じ↓↓↓↓↓

炭の種類や焼け具合により異なるようですが、
30秒間持っていられたそうです。
もちろんアウトドアだけでなく、様々な場面で応用できるこの手袋、
ユーザーの方にも、商材をお探しの方にも
注目度満点の製品なのです。

今回のブログはクック&ダイン様にご協力いただきました。
もちろんクック&ダイン様でもご購入いただけます。
新鮮食材・アウトドア調理道具満載のショップです。


詳細はこちら⇒ゼテックスプラス手袋

新鮮・美味の食材、アウトドア調理道具はこちら
⇒グルメお取り寄せ 三浦半島丸かじり クック&ダイン

表示CRN120top.jpgグルンドフォスポンプ』はデンマークのトップメーカーです。
全世界で約3,500億円規模の年商を有し、世界で初めてポンプをステンレスで製造した、ポンプの世界的なリーディングカンパニーです。
環境に配慮した、製品の研究・開発に毎年利益の5%を計上し、世界の発展に貢献できる、様々なポンプを世に送り出しています。

そのグルンドフォスから、新たに立形多段うず巻ポンプ 大流量モデルCR(N)120,150」が登場 。

この製品は、立形多段うず巻ポンプの世界標準、グルンドフォスの「CR(N)シリーズ」の新ラインナップです。(下記特長の画期的な新製品です。)
・ CR(N)120、150は、吐出量2000ℓ/min~3000ℓ/min に対応する大流量モデル。
・ 省スペース、高効率、信頼性の高さはそのままに、さらに幅広い用途にお使いいただけます。
・ 全機種にJIS 規格を上回る高効率モーターを搭載しています。
消費電力を抑えることは、エネルギーコストの削減につながるだけでなく、CO2 の削減にも貢献します。

東栄株式会社では、グルンドフォスポンプ社製品を日本で発売開始以来、様々な各市場に数多くの同社製品を、納めさせていただいております。


下記画像クリックで拡大表示されます。

グルンドフォス大流量モデルCR(N)120,150.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。