2008年9月アーカイブ

暑いと思っていた気候も、ここ最近から急に涼しくなり、
季節の移り変わりがとても早く感じられますが、
皆さんお体には十分ご注意願います o(^_^)o

さて、新製品が続々と開発される今日この頃ですが、
この商品は40年間【液体攪拌・空圧利用・空気供給・
燃焼促進】と様々な業界に愛用されている、ロングセラー商品です。

ロングセラー...        これもロングセラー...    でも今回はこれ↑

長く愛用される理由は色々とありますが。。。

①小さな馬力でも大きな吐出容量を持ち、とにかく長持ち!!
※メンテナンスは吸入側のフィルター掃除とベアリングの
グリスアップのみという簡単さ。

②作業環境に配慮したパッケージタイプでは、高性能消音BOXにより、
騒音を60dB(A)以下に低減!!
※夜間作業も気兼ね無く行えます。

③HEPAフィルターとの併用で、さらに清潔な空気供給を実現!!
※厳しい品質管理が求められる半導体業界や食品業界を初め、
あらゆる産業・研究に利用されています。

皆さんのご要望に沿った機種が見付かると思いますよ (^o^)/


詳しい商品案内は⇒ベスラブロワー

PFAならサビレックス の巻

|

こんにちは。コードNo003です。

今日は寒くて目が覚めてしまい、ちょっと驚きました。
趣味で自転車に乗る自分にとっては、この先あの寒さとの格闘が
待っているかと思うとちょっとブルーになってしまいます。
暑さ寒さに負けない宮沢賢治様にあやかりたい今日この頃です。

さて、熱さ寒さに強いといえば弊社取扱製品のサビレックスPFA製品。
展開が強引であろうがなかろうが気にしません。
250℃までの耐熱性。高純度PFA樹脂の一体成型(一部除く)。
ジャーなどの容器は肉厚なので耐久性も高く、
リピートオーダーも多いようです。
(同じPFAでも肉薄で透明に近いような製品が出回っていますが...)

↑外に貼ってる文字が   ↑内側だと、ほら肉厚。

研究用途以外にも、半導体のウェハを液体に浸したりする容器として
純度を要求される産業用途にも利用されています。
さらに産業用途といえば、特注加工もできるため
ライン工程の組込み部品にも対応可能です。

最後に、このサビレックスというブランド名、
サビレックス社の創業者"ラッセル・サビレ(Russel Saville)"が由来。
その名前に引っ掛けて、ロゴ左端の"X(緑色)"部分、

サーベルをモチーフにしているようです。
サーベル...サービル...サービレ...サビレ...ばんざ~い。。。
お後がよろしいようで。

詳しい商品案内はこちら⇒サビレックスPFA製品

22kw以下のコンプレッサーをご使用で、大型のドレン水処理設備を
設置する必要は無くても、水のトラブルは避けたいとお悩みの皆様は
必見です (^o^)/

この度、オリオン機械では業界最軽量・最省スペースを実現したピコドレン
開発致しました。

①電気を使わないエレメント吸着方式を採用しており、重さもわずか10kg(ODF5-W1)

②前処理・後処理、2つのエレメントで水質汚濁防止法の処理基準5mg/L以下に
  処理を行なう優れもの

③エレメント交換もわずか6分で完了する簡単さ(ちょっとした休憩時間に
  交換が出来ますね)

廃油処理を委託するよりも明らかにコストダウンにつながりますよ o(^_^)o

詳しい商品案内はこちら⇒オリオンフィルター式ドレン処理機ピコドレン

こんにちは。コードNo003です。でもサイボーグではありません。
なんだそれ?って感じですよね。
ページ右端のカテゴリ欄(下の方にある)の担当者コードでございます。
これからも003を宜しくお願いします。
(それ以外のコードNoは無視していただいて結構です...なんて)

さて今回は、コードNo002のキャンペーン情報にあやかり、お得な情報をもう一つ。
ただいま「手動式真空ポンプ100台限定キャンペーン」を実施中でございます。
定価27500円のものを9900円で売っちゃおう、という
なんとも破格値なキャンペーンなのです。

レバー部分を握ってキコキコすると、
「プシュー、プシュー」という音を立てて空気を吸い出してくれるヤツです。
運動不足の方は握力強化にもなり、いいカラダになるかも...ウソです。

台数制限ですので、すでに終了していたらゴメンナサイです。
弊社営業担当者がチラシを持って訪問することがありましたら
「これで握力がつくて本当?」と、からかってみてください。

皆様、お変わりありませんか?
ほんと月日が経つのは早いもので・・・
年々早く感じるのは、年を取ったせいでしょうか(^_^;)

さて、前回の耐熱手袋のご案内に続きまして、
今回は、スパッタシートのご紹介です。

このシートは、大手自動車メーカーの部品販売部門との間で、今流行(?)の
コラボレーションで生まれた製品です。
元々、自動車板金補修に伴う火花(スパッタ)から自動車ガラスを保護する目的として
作られたそうで、このシートのお陰で、一旦車体からガラスを取り外す事無く
作業が出来る為、作業時間が短縮されたとか。
中々の強者ですよ(^o^)/

                  (↑これ、イメージです)

素材はZ-シル600を使用しており、溶解温度1,650℃・連続使用温度980℃
耐熱性があり、もちろんノンアスベストなので、健康危害の恐れはありません。
又、この製品はやわらかく肌触りが良いので、ちょっとした高級布団シーツのような趣きが
感じられます。(テレビショッピングでも販売出来るかしら?)
(←表面拡大写真です、クリックでドン!)

溶接作業・高温作業時の遮断シート・カーテンとしても使用可能ですので、
皆さん、一度お試しあれo(^_^)o

最近は業務が忙しくとても眠い毎日。
デスクの上にスーパーミントキャンディ&ガムは欠かせません。
暑さも和らぎ、デスクでの安眠にも拍車が掛かる今日この頃です。

さて、安眠で思い出しましたが
最近、問合せが増えているのが「ダストオーパック」というセントラルクリーナー。
某大手メーカーが撤退したこともあり、
「切替えたい」との電話をいただいています。

なぜ安眠?かといえば
ブルーエアーが出ないため室内の空気は清潔そのもの。
赤ちゃんもすやすや眠れるのです。(かなり強引)
さらに、掃除機本体を持ち運ぶ必要もないので
ご年配のご家庭でも重宝されているようです。

これからご自宅を建てられる方、住宅メーカーの方、
某大手メーカー品からの切替えなど、
ご検討されてはいかがでしょうか。

で、ブルーエアーって、何?

その正体は...⇒セントラルクリーナー
カタログは...⇒カタログダウンロード(要登録)

先の記事にもありました様に、新しく担当させて頂きます。
まだまだ駆け出しですが、皆さん宜しくお願いします。

さて、先日当社の取引先にて、取り扱い製品の講習会を
行ないました。

そこで、半人前の私が講師をする事に・・・
緊張のせいでしょうか、つい早口で喋ったものですから、
予定より時間が余ってしまい・・・(>_<)
しかしながら、上司のフォローのお陰で、事なきを得ました。

説明会の中で、先方が興味を示したのが耐熱手袋
溶接関連のユーザーが多く『これは面白そう!!』と
好評でした。
耐熱繊維-06.jpg

この製品は、ノンアスベスト製で耐熱温度が最高1093℃あり
国内製品では、ここまで耐えられる製品は見当たらないそうですよ!!

改めて、この製品の凄さを実感しましたo(^-^)o
みなさんも、一度体験してみませんか?

耐熱繊維製品については⇒こちら

当分お休みしていたこの虎の巻、
これからは何人かでバトンタッチしながらの運営となりました。
果たして日本陸上リレー陣のように
スムーズなバトンタッチとなるかは「神のみぞ知る」でしょうか。

さて、そんなお久しぶりの話題としては何ですが、
ご好評いただいているサビレックスPFAジャーの蓋が
変更されることになりました。(新:左、現:右)


さらに締めやすくなり液漏れの防止に役立ちます。
サビレックスのPFAジャーは肉厚で、
各方面で口コミで広がってきています。

ラインナップは製品紹介ページへ⇒PFA製ジャー

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。