2008年5月アーカイブ

日頃よりローケータープラスをご利用いただきありがとうございます。
ローケータープラスには、容器内の液体窒素残量がわかる
レベルモニター付の機種も取り扱っております。

そのレベルモニターのことで「残量表示がおかしい」
というお問合せをいただくことがしばしがございます。
その中で技術セクションから対処法に関する話題がありましたのでご紹介します。

レベルモニターは、蓋の裏面にあるセンサー部分から出た超音波が
液面に反射して戻ってくる時間を感知するという仕組みです。

蓋を開け閉めするうちに空気中の水蒸気が
センサー付近に霜となって付着してしまい
超音波をキャッチできなくなることがございます。
特に湿度が高い日本の梅雨時期にはこのようなことも珍しくありません。

そんな場合には、
キムワイプのようなものを蓋の上に敷いて、
 温度が上昇しないように厚手の本などで口をふさぎます

②蓋(特にセンサー部付近)に付着した霜が解けて乾燥するのを待ちます
③乾燥したら蓋を元に戻してレベルモニターのリセットボタンを押します

この作業でリカバリーできることがありますので
故障かな?と思った場合は参考にしてみてください。
頻繁に開け閉めしている場合に特に多いようです。


仕様などは製品紹介ページへ⇒凍結保存システム/ローケータープラス

サンプル採取器 ミニサンプラー 製品紹介編


今回はちょっとユニークな製品を。。。
東栄の取扱製品にサンプル採取器というものがあり
その一つにミニサンプラーという製品があります。


製造メーカーはドイツのバークルという会社なのですが、
手でシュポシュポ液体を吸込むというもの。
とはいえ、あなどることなかれ、結構な優れものなのです。


用途は
・自社工場の排水調査
・河川海洋の水質調査
・食品製造時のサンプル調査、などなど。

普通はひしゃくのようなものですくい取ったりすると思いますが
手が入らない場所もあります、手が届かない場所もあります、
そんな時に重宝します。


ポリエチレン製の吸込みホースはなんと10m、直径は8mm。
だから手が入らない場所でも、手が届かない場所でも
シュポシュポ液体を採取できます。
そしてホースがスムーズに降りていくように、ホースの先に付ける
ステンレス製のおもりも付いています。


さらに、採取する液体は外気に触れることなく容器に入るため
サンプルの汚染を抑えることができます。
純度を求められるお客さまのために
採取容器=PFA製/ホース=PTFE製のタイプもあります。


仕様などは製品紹介ページへ⇒液体サンプル採取製品

バッテリー式投光器機 Vライト 製品紹介編


最近テレビで災害現場での救助活動の映像をよく目にしますが
そんな状況で活躍するアイテムがこちら、
バッテリー式投光器 Vライトです。
(テレビ通販っぽい入り方ですみません)
Vライト-01.jpgVライト-02.jpg


バッテリー式という名前の通り、電源は充電式。
発電機のない場所でも関係ないのです。
電源ケーブルの長さも気にする必要がないのです。
だから
こんなところでも        こんなところでも        はたまたこんなところでも?
Vライト-03.jpgVライト-04.jpgVライト-05.jpg


さらには、バッテリー式だから
・運転音もナシ!
・振動もナシ!
・排煙もナシ!
隣で寝ている同僚のイビキのほうがよっぽどの騒音と振動です。
Vライト-06.jpg


冗談はさておき、
騒音も、振動も、排気もなく、電源もいらないという
バッテリー式のメリットを存分に発揮して

・鉄道・道路などの夜間工事や点検作業
・トンネル内での工事や点検作業
・火災現場での消防活動
・自然災害での救助活動

などで活躍しています。かわったところでは
・テレビ撮影の屋外ロケ用の照明
・街灯のない公園での盆踊り用の照明
・野外舞台での演劇用の照明
などなど、人の数だけ使い方がありそうです。


音が出ない=人の声が良く聞こえる
排気が出ない=息苦しくなく密閉空間でもOK
ということでまだまだ応用がききそうですね。。。


仕様などは製品紹介ページへ⇒バッテリー式ライト

この時期なのに30度に届きそうとは...
すでに今年も暑くなりそうな気配が漂っています。
太陽の温度が6000℃、それから考えると
地球の温度変化なんて米粒のようなものなんでしょうけど。


6000℃とはいきませんが、1093℃の耐熱性がある
東栄取扱製品のゼテックスプラス繊維を少々ご案内。


そもそも「ゼテックス」って何?という感じでしょうが、
アメリカの耐熱繊維専門メーカーのニューテックス社が開発したブランドで、
ゼテックスが593℃、ゼテックスプラスが1093℃まで対応できる耐熱繊維なのです。
1000℃って溶岩ぐらいの温度だそうで...熱そう...


この繊維、
世界各国の原子力や火力発電所、造船所、
石油化学工場、溶接工場、自動車工場など、
熱が伝わらないようなシールド、切削時の火花飛散防止、
ディスクブレーキの製品開発などにも使われているようです。


もともと、アスベストが問題になったことで開発された製品なので
そのあたりの心配はありません。
他にも、この繊維で作られた手袋などもあります。
興味があればなんでもご質問ください。
耐熱繊維-06.jpg


仕様などは製品紹介ページへ⇒耐熱繊維

ポンプといってもいろいろありますが、
今回はエレポン化工機の移送用チューブポンプでお付き合いをお願いします。


このポンプ、
2個の押出しローラーが特殊ゴム製のポンプチューブを押さえるような
感じで回転することで、チューブ内の流体を押し出すのと同時に
押しつぶされたパイプが元に戻ることで吸引力が生まれ、
流体を強力に吸込みます。


いろんな食品移送に使用されていて、高粘度50,000mPa・sまで対応可能です!
固形物、高濃度スラリー、スラッジ、繊維物を含む液体にも使用できます。

食品なら例えば.....
・味噌
・もろみ
・海苔
・ミンチ
・しょうゆ
・コンニャク
・刻み野菜
・つぶつぶジュース
・ソーセージ
・クリーム
・ペットフード、などなどなど


さらに液体に空気が混ざっていても問題なし。
さらにさらに、ポンプの回転方向を変えることができるので、
   正回転にて移送、
   逆回転により管内の残液を回収
なんてこともできてしまいます。


洗浄も簡単!
スポンジや水等で配管内の食品を排出させれば洗浄作業完了です。
チューブも数分で交換可能、メンテナンス性にすぐれた移送ポンプです。


仕様などは製品紹介ページへ⇒ケミカル/チューブポンプ
※スラリーは「どろどろのもの」
※スラッジは「工場廃水処理などの過程で生じる沈殿物」

いよいよ6月.......梅雨の季節です。
この時期だけは「日本から脱出したい!」って思う人も多いはず。
食品業ではカビ、印刷業などでは紙が緩んで印刷ズレを起こしたり
いろんな業界でいろんな問題があるようです。


そんな時期に活躍するのがオリオン機械の業務用除湿乾燥機。
えっ?こんなところで?という使い方もされているんです。
除湿機-01.jpg除湿機-02.jpg


・コンクリート・木造建築の乾燥
・家具・陶器の乾燥
・玉ねぎのキュアリング
・うどん・そうめんなどの乾燥
・きのこ栽培・干し柿製造工程
・果実・球根などの貯蔵
・食品工場内の除湿
・食品原料の保管
・調味料の包装工程
・スポーツ施設での衣類・シューズの乾燥
・衣類などの保管
・金属・樹脂材料などの保管、などなど


気になる「キュアリング」とは
野菜などの収獲時にできるツルの傷口を乾燥・固化させることで、
日持ちが長くなり実の澱粉が糖に変化して味が良くなるそうです。
うどんなどの乾麺の製造なども魅力的ですね。
除湿機-03.jpg除湿機-04.jpg


うどんとそうめんの画像はさておき、他にも
缶詰のサビ防止や貼っているラベルがベロベロになるのを防止したり、
ハウスでの蘭の栽培なんかや、畳や家具の乾燥まで...
縁の下の力持ち、というところでしょうか。
じめじめした人間関係には効力がありませんので...


仕様などは製品紹介ページへ⇒業務用除湿乾燥機

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。